エプセムソルト(硫酸マグネシウム)を入れた入浴によるダイエット方法について

下半身太りが長年の悩みでありました。筋肉質な脚でもあり、スカートを履いたり脚を出すことは避けていました。その為デニムやパンツスタイルが多かったのですがお尻から太もも辺りのムチムチ感が気になるようになり、YouTubeで紹介されていたことで始めました。また、エプセムソルトは長風呂が好きで入浴剤をリサーチしている中で知りました。
私が実践したダイエット法は、まずは必ず入浴をする。その際に「エプセムソルト」(硫酸マグネシウム)を入れること。長時間保温効果があるので汗もかき代謝も上がります。その後オイルで軽くマッサージをした後に「フォームローラー」でじっくり時間をかけながらセルライトを刺激していく方法です。
エプセムソルトを入れ10分入浴するだけでたっぷり汗をかきます。入浴後も2時間経っても体は温まっています。オイルで保湿し、血行が良い状態でフォームローラーでマッサージをすることで脂肪が柔らかくなりやすく、30分ほどテレビを見ながら刺激します。はじめはかなり痛いですしアザもできましたが慣れると心地よいですし、翌朝の脚のだるさがないです。循環が良くなり、体が老廃物を出したがるようになり、尿意が強くなりました。10日ほど継続をしたところ、太ももの隙間が明らかにできた、デニムがすっきり履けた。効果が高いことと、つらくないですので長期間続けられました。何かイベントがあれば1週間前からでも効果を出すことができました。
おすすめしたい方は、私もそうですが「楽したい方、10日くらいであれば継続できる方、食事はしっかり食べたい方」などの考えをお持ちの方です。
おすすめしたくない方は、「痛みが苦手な方、入浴が嫌いな方、体を動かすのが苦手で食生活だけでダイエットに取り組みたい方」などの考えをお持ちの方です。
エプセムソルト入浴は15分以上の長風呂は推奨されていないので、入浴後はしっかり水分を取ってまず体を楽にしてからフォームローラーに取り組んで下さい。軽いツボ押しくらいの刺激でも問題はありませんので、とにかく無理だけは禁物です。フォームローラーは種類がたくさんありますが、初心者の方は割とフラットめな面があるものがおすすめです。