ライブチャット大手のリアズはどんな会社?

リアズは、次の3つのミッションを掲げて組織運営を行っています。 時代の変化は速く、インターネットビジネス特有の外部要因による環境変化も激しいですが、私たちの基本理念は常に同じです。
偽りのないサービス、誰も泣かないサービス。
私たちは、インターネットでつながった世界に住んでいます。スマートフォンの発達により、いつでも誰かとソーシャルネットワークでつながることができるようになりました。皮肉なことに、これは孤独や寂しさを増大させることにもつながっています。
心に残った寂しさを埋めるために、多くの人がインターネットサービスに目を向けているのです。その背景には、いわゆる「出会いアプリ」のように、運営者が作り出した架空の女性に会うために大金を払って搾取するサービスに、多くの人がはまっていることがあります。
ライブチャットサービスは、実在する女性との実際の映像コンテンツをリアルタイムで配信する性質上、虚偽でユーザーを騙すことはできません。もちろん、女性のプロフィールに年齢が書いてあるなど、かわいい話もありますが、基本的にはリアルなコンテンツを提供し続けています。
10年以上にわたってユーザーの皆様にサービスブランドをご満足いただいているのは、「誰も泣かずに健全な仕組みとして動き続けるビジネスの仕組み」があるからであり、その仕組みを通じて、昨今の社会に蔓延する「孤独感・寂しさ」を解決できているからだと考えています。昨今の社会に蔓延する「孤独・寂しさ・人とのつながり」を解決するためのサービスを提供することも、私たちの重要なミッションの一つです。
地方都市に雇用を創出する
ライブチャットは、エンドユーザー(主に男性)がお金を払って、出演者(主に女性)が配信するライブ映像コンテンツを視聴するビジネスモデルです。私たちは、ライブチャットを単なるアダルトサービスとして運営しているわけではありません。一方、「パフォーマー」という立場は、立派なモデル業であり、インターネットを介した仕事のプラットフォームであると認識しています。ライブチャットと同じような特徴を持つ業態は他にありません。
インターネット環境さえあれば(PCでもスマートフォンでも)、どんな地方都市でも、公平なルールのもとでビジネスを展開することができます。また、高収入を得るために地方の風俗店で対面接客をすることで、衛生面やストーカー行為などのリスクがあります。
ライブチャットは、デジタル接客のため性病から守られながら、どの地方都市でも東京価格で働ける、オンリーワンのナイトワークなのです。留学や資格取得、将来のための貯蓄など、様々な形で富の再分配ができる仕組みになっており、社会的な意義は大きいと感じています。
東京一極集中で地方の雇用情勢が厳しい昨今、日本中の女性がライブチャットで衛生的に高収入を得られる手段を提供するために、ライブチャットの運営を続けています。